スマホを乗り換えるときに1番オトクな方法は?


「そろそろスマホを乗り換えようかなあ?」「ずっと携帯(ガラケー)を使っていたけどスマホに乗り換えようかな」という人は、1円でもオトクに乗り換えたいですよね。
スマホは、月々の支払いがあるため端末代金ネット代等々結構な金額のお金が必要なため初期費用だけでもとことん抑えたいという人が多いのではないでしょうか?
スマホを乗り換え(MNP)する際に、得するためには1つのポイントがあります。

それは「特典キャンペーンを上手に使うこと」です。

乗り換えの際には、契約解除料がかかることがあるためこの特典キャンペーンを使うことで費用を抑えることができます。
ちなみに、特典の多くは「キャッシュバック」という形でしたが今はほとんど終了しています。
キャッシュバックというわかりやすい特典がほぼ終了してしまった今、どのような特典があるのか、
どの会社に乗り換えるとトータルでオトクになるのか3大キャリアを比較していきましょう。

①端末代金


結論から説明すると、端末価格はソフトバンクが一番安いです。
ドコモではX、8、8Plus価格を少しだけ値下げし、最近、「春のiPhoneデビュー割」スタートしました。

さらに新規契約もしくはMNPのiPhone8/8 Plus端末価格を値下げしましたが、まだ他社よりも高くソフトバンクが安いのです。

②各社乗り換え向け割引サービス

ソフトバンク・・・なし

docomo・・・「スマホ応援割」
対象者は、シェアパック5以上加入の家族です。 また、割引内容は1人あたり「携帯電話」と「スマートフォン」1台につき4800円です。
しかし、対象外の機種もあります。iPhone7、iPhone7 Plus、docomo with対象機種、らくらくスマートフォン3 / 4 、Hシリーズ以降の一部機種などが対象外なので、注意しましょう。
割引の方法は、一括割引です。

au・・・「スマホ応援割」
対象者は、機種変、MNP、新規の際にauピタット/ピタットプラン+カケホかスーパーカケホに加入する人です。割引内容は、1人当たり月に1000円引きです。割引期間は1年間。

③トータルでオトクなのは

お得なキャリアを使用目的で比較
今までは割引内容について説明してきましたが結果的にトータルでオトクなのはどこのキャリアでしょうか?

月にそんなにネットに使うことは無い…という方は、1GBのみのデータ量のドコモベーシックプランがオススメです。
ドコモでベーシックプランが導入されたことに伴って「データSパック(2GB)」の新規受付が終了しました。
このプランは毎月のデータ通信量によって料金が変わるプランです。
2GB利用するとパケット代金が4000円になります。
そのため、他社より料金が高くなり、注意が必要です。

1GBではちょっと少なすぎて、2GBがいいという方のプランで最も安いのはauの新プランです。
auピタットプランは、毎月約7134円で利用することが出来ます
しかし、条件がありこの契約は、次回の機種変更もauで行うことが必要です。
2年間の利用で他社へ乗り換えた場合、端末価格が2倍に跳ね上がるからです。
更に、「次回機種変更時に端末を返還すること」も利用条件です。

豆知識ですが、ソフトバンクの「半額サポート for iPhone」も同様の条件が設定されています
次に、通常プランで契約することを考えているのであればソフトバンクがお得です。
先述のとおり、ソフトバンクの「iPhone8 64GB」は端末価格が1万6000円と3大キャリアの中で最も安いです。
au新プランの条件やauピタットプランとの料金差がほとんどないことを念頭に置くと、2GBプランではソフトバンクの通常プランがおすすめです。

まとめ

3大キャリアの特典比較、いかがでしたか?自分に合うプランをよく考えてオトクに乗り換えましょう。